หน้าภาษาไทย

なぜTPA?

TPAの活動

泰日経済技術振興協会(TPA)は社会の発展に貢献することを第一の目的とし、40年以上にわたり事業を行ってまいりました。収益は、運営費用を除き、公共の利益となる事業に投じてきました。TPA付属語学学校における事業がその一つです。TPA付属語学学校の受講者の成功こそが、TPAの成果であると考えています。


whyTPA

経験豊富な講師

タイ語コース:
タイ語講師は、当校規定の技能試験に合格し、日本語知識が豊富なタイ人講師が教えています。授業は学習者が理解しやすいよう日本語で説明します。また、聞き取り練習のためにタイ語でも授業を行います。

日本語コース:
日本人の日本語講師は全員専門の資格を有し、タイ人の日本語講師は日本での留学経験や高い日本語知識があります。日本人講師、タイ人講師がチームでクラスを担当し教えるので、日本語を早く習得することができます。学習者のレベルやニーズに合わせた多彩なコースにより効果的な授業を実現しています。


whyTPA

考え抜かれたカリキュラムと標準化された授業

当校はタイでの日本語教育、在タイ日本人へのタイ語教育で40年以上実績があります。また、当校講師陣の知見を集約するために講師総会を実施しています。これにより学習者が学習内容を確実に理解し覚えることがきるカリキュラムの改善に努め、より受講者のニーズにあった授業を目指しています。カリキュラム改善により、授業の標準化が可能となり、いかなる条件下でも最大限の成果が得られる授業が実現できると考えています。


whyTPA

テキストの出版

学校で使用する日本語学習テキストの出版を手掛けていた小さな部門は、タイの日本語教育の変遷とともに「TPA語学・文化出版部(通称TPA Press)」として大きな発展を遂げ、国内最大かつ高水準の日本語学習テキスト出版元となりました。

TPA付属語学学校とTPA Pressが連携をとり、教材充実、質の向上に努めています。

TPA Press ウェブサイト  www.tpapress.com


whyTPA

学校行事

当校には、タイ人が日本語を学習するコースもあり、日本人がタイ語を学習するコースもあります。そこで、タイ人学習者、日本人学習者がお互いに言葉、文化を教え合い、実際にネイティブスピーカーと交流することで、学習した成果を発揮できる場を設けています。交流会だけでなく、タイ語、日本語、英語のスピーチコンテストを毎年開催しています。


通学に便利な立地

当校は大型ショッピングセンターやビジネス街のあるスクンビット通りにあります。地下鉄(MRT)、高架電車(BTS)から歩いて通うことができます。学校周辺は静かで、学習に適しています。図書室も併設してあり、自由に使うことができます。

MapOfTPA