หน้าภาษาไทย

クラトン作り


 

「ロイクラトン」は、旧暦12月の満月の夜に灯籠(クラトン)を川へ流し、川の女神“プラ・メー・コンカー”へ感謝の祈りを捧げる、タイの人々の間で古くから受け継がれえいる風習です。今回、ソーソートーではクラトン作りを行いました。みんな一生懸命でした。機会があったら、次回のイベントでお会いしましょう。イベントの写真はTPAacademy Facebookでチェックしてください。