เว็บภาษาไทย

泰日経済技術振興協会(TPA)

泰日経済技術振興協会(TPA)概要

泰日経済技術振興協会(通称ソーソートー)は、1973 年1 月24 日、元日本留学生・研修生が中心となり、タイ国の経済発展のため、日本からタイへの最新技術と知識の移転、普及、人材育成を行うことを目的に設立された非営利団体です。事業の実施にあたっては、日本側カウンターパート 社団法人 日・タイ経済協力協会(JTECS)の協力を得て、日本と密接な関係を結びつつ進めています。

スクンビット通り・ソイ29の本館、パタナカーン通り・ソイ18の新館及びシア・ランシット4階ランシット校において、語学講座の開催、技術専門書・ビジネス書・語学テキスト・定期刊行物等の出版・販売、技術・管理セミナー研修の開催、コンサルティング、ならびに計測機器、実験器具及び実験器具の校正・検査サービス、インターネット事業の開発など各種サービスを実施しています。

また、大学生や高校生を対象としたロボットコンテスト、日本やタイなどの文化を体感する語学・カルチャーフェスティバル、IMAC等の工業展示会、国際フォーラムやQC大会、5S大会、改善大会、狩野品質賞など各種大会等の開催を通し、タイ産業界の発展及び学生の育成を支援しています。

狩野品質賞 Kano Quality Award